フレーバーラボ ”山椒”

緑茶とフレーバーの新しいハイブリッドを研究するフレーバーラボ。

今回のお題は ”山椒(さんしょう)”です。

GREEN TEA AFTER 22 の新フレーバーになるでしょうか。


季節は春真っ盛り!

わたしの庭では実は山椒の木を植えてありまして、葉っぱが山ほど取れます。

ウナギに使うのは山椒の実ですが、葉っぱも非常においしい!

お味噌とからめて山椒味噌。

ちりめんじゃことからめてちりめん山椒。

うどんに、お蕎麦にお味噌汁。山椒の葉っぱは立派なハーブです!




・・・これ、お茶にもいけるんじゃ??




思い立ったが吉日。

乾燥させ、”火入れ”という加工を済ませたものが冒頭の画像です。​

天秤をつかってブレンド比率を決定。

富士山緑茶フジヤマウンテン とあわせてみます。

​​

まずは一煎。

​​

湯をいれて一分待ちます。ワクワク。

​​

完成です。


透明感のある水色(すいしょく)をしています。

見た目はですね。

どれ、早速ひとくち。




・・

・・・あ、だめだコレ。


山椒の香りがすごい。

ただ、強いんじゃなくて生臭い。

それでいてお茶の香りもあとからでてくるからワケわかんない。


味もひどい。

香りが強くて味がよくわからない。

でも生臭い。

飲んだあとスーッとする成分を感じる。

ワケわかんない。

​​

お茶を深蒸し茶に変えて再チャレンジ。

やっぱりまずい。ワケわかんない。

​​

最後にわたしのメモを大サイズでご覧ください。

生臭!! と 笑 がわたしの気持ちを表しています。

GREEN TEA AFTER 22 山椒フレーバー の販売予定はいまのところ未定です。

1/2お茶屋サン -kubotaen web site-

富士の麓でお茶づくり 茶匠ががんばる個人店 くぼた園ウェブサイト

0コメント

  • 1000 / 1000