ホイロ終い

一番茶が終わりました。(´▽`)

今年はきっと長いなぁ。と予想はしていましたけど、流石に五月の終盤は終わっていると踏んでたんです。いくつか夜に予定をいれてしまっていましてね。

ドタキャンも悪いので、当然行きますよね。深夜12時くらいまでかかるんですよ。新茶終わってないので、翌日は朝3時半起床という。

終盤に終わるどころか、しっかりと5月の最後まで喰らいついてきやがって・・・・・・。

お の れ 一 番 茶 ! (ノ`Д´)ノ







そんな私を苦しめた一番茶もすっかり終わり、先日ホイロ終いに行ってきました。

このホイロ終いという言葉、ご年配の茶商の方々が使う表現でして、実は私は馴染みがありません。

もっと分かりやすい表現をするとですね。「新茶お疲れ様会」とか「二番茶はじまる前の一休み」とか「5月末のランデブー」(?)とかそういうのです。

要するに打ち上げです。


1/2お茶屋サン -kubotaen web site-

富士の麓でお茶づくり 茶匠ががんばる個人店 くぼた園ウェブサイト

0コメント

  • 1000 / 1000