静岡県茶業青年団

どんな所にも組合はあります。

ビール酒造組合(お酒関係の組合)とか、浴場組合(銭湯経営者の組合)とか、ロックセキュリティ協同組合(鍵屋の組合)とか、フリーター全般労働組合(よくわかりません)まであります。

茶業界にも当然存在しており、私の店も組合の一つです。

規模が大きい順に書いていきましょう。

全国茶商工業協同組合連合会静岡県茶商工業協同組合→静岡県東部茶商工業協同組合→静岡県東部茶商工業協同組合富士支部

といった具合です。お分かり?(´▽`)



さて、その中にも若者が集まる青年団というものがあります。

団員は45歳以下の茶商です。

私は、今度そこに入ることになりました。

それにしても、45歳って青年なんですか?( ・Д・)

どちらかと言えば中年

せっかくなので、ウィキペディアで調べてみました。



・青年

一般的には、おおむね15歳から34歳ごろ又は39歳ごろまでの年齢を指すとされる。ただし、一部の農業協同組合の組織等では、若年層の減少によるためか、40代の者も青年に含めている。



やはり、45歳は中年

茶商組合は農業とは違いますが、やはり後継者不足なんですね。寂しいことです。

1/2お茶屋サン -kubotaen web site-

富士の麓でお茶づくり 茶匠ががんばる個人店 くぼた園ウェブサイト

0コメント

  • 1000 / 1000