今日は八十八夜!

「夏も近づく八十八夜」といいますが、このごろはまさに夏のような気候。

近づいてこの暑さなら、夏になったらどうなってしまうのか・・・


さてこの「八十八夜」立春から数えて88日目のことを指します。

八十八という数字ですが、とても縁起がよい数字だそうで。

「八」「十」「八」の文字を組み合わせると「米」となるため、古くから農業を営む者にとっては大切な日だったんだと。


そんな縁起の良い日は古くからお茶の生産も繁忙期。

昔からとても質の良い茶葉がとれる日で、八十八夜のお茶は味も成分も上々。

カテキンなどの様々な健康成分が豊富にはいっており、新茶を飲むと病気にならない。新茶を飲むと長生きする。

昔のひとは体験や経験で知っていたんですねえ。

現代人の私はすでに暑さにやられております。お茶を飲まねば!



そんなわけでくぼた園では八十八夜のお茶を絶賛販売中でございます。

看板に書ききれない種類のお茶が新茶となり(すでに1000円以下の静岡茶も新茶になりました)ウサギもいつもより飛び跳ねているように思います。

ウサギをはずせばもっと看板に書けるとか言わないでくださいね(笑)


さらに今年はくぼた園のお茶をご購入の方には、和柄花のかわいいマグネットをプレゼントしています。

キッチンにマグネットがひとつあると便利ですよね。

普段使いをしていただければ嬉しいです。


健康と縁起物のステキな商品。

八十八夜のお茶をご用命のかたはくぼた園にお越しくださいませ。

1/2お茶屋サン -kubotaen web site-

富士の麓でお茶づくり 茶匠ががんばる個人店 くぼた園ウェブサイト

0コメント

  • 1000 / 1000