趣味とイベント

ちょっとお茶の話から外れてしまうのですが、私には趣味があります。

大学の時からゆったり自分のペースでずっと音楽をやっています。(´▽`)

大学時代が合唱部だったんです。その流れでアカペラに挑戦して、じゃあ楽器も弾きたいってことでバンドをやるという。

現在は「男声アカペラグループ」「ロックバンド」の二つをかけもちして楽しんでいます。

自分でいうのもなんですが、いい趣味なんじゃないかと。(・◇・)ゞ





そんな趣味も気づけば10年を超えています。

音楽の関係で知り合えた友人も多いので、ここらでいっちょ自分でイベントを立ち上げてやろう。と考えました。



でも、お客さん呼んでのライブは大変だな。(´・ω・`)

そもそも自分は人に聴かせる音楽よりも、みんなで楽しむ音楽のが好きだな。(´・ω・`)

じゃあ逆にお客さん一人も呼ばないイベントをやろう。(`・ω・´)

いろいろ考えたのですが、結局こんな考えでまとまりまして、仲間内で好きに歌って遊ぼう。ライブハウスなのにお酒も飲みまくれるぞ。とにかく楽しくやろうじゃないか。

そんなイベントにしようと思いました。



連絡をまわして、ホール予約して、食事用意して、ドリンク買って、機材準備して、備品買って・・・・・・

頑張って用意をするのですが、連絡がうまくまわらなかったり、そもそも人数集めるのに四苦八苦したり。



なんでうまくいかないのかなぁ。(≡ω≡.)

とか弱気になってる時に思ったんですよ。



あっ、これ仕事と同じだ。

って。



お茶の新商品つくってるときと感覚が似ているんですよね。

自分では、すごくいい!これは売れる!流行る!と思って作っても、期待ほどに動かない。

なんでかなぁ、と思うんですけど、原因は一つなんですよね。



「商品の魅力を伝えられていない」



これに尽きるんじゃないかな、と。(;´Д`)

自分が良い!と思って作るのだから、物自体は良品なんですよ。少なくとも粗悪品ではないんですよ。

イベントも凄く良いんですよ。楽しくない筈がないんですよ。

って、結局、その「良さ」をいかに他の人に理解してもらえるかが重要なんだなぁ。そう感じたわけです。





商品もイベントも同じ。

良さを人にわかってもらう努力をせにゃならんね。



・・・まぁ、実はイベントは次の日曜日の話でして。

お酒も入るから、楽しくできるだろうし、失敗なんて考えてないのです。



こうやって気づいたことは、次の商品づくりに活かしていきたいですね!



それでは次回の更新で!ヾ(´ω`=´ω`)ノ



たくさんの人にお茶を知ってもらいたいので、ブログランキングに登録しました。
よろしければクリックをお願いします。

銘茶くぼた園HP
お茶についての質問、くぼた園についてはこちらから。


1/2お茶屋サン -kubotaen web site-

富士の麓でお茶づくり 茶匠ががんばる個人店 くぼた園ウェブサイト

0コメント

  • 1000 / 1000