お茶の郷博物館に行ってきました!

2月24日(水)に菊川市で行った

「静岡県農林技術研究所茶業研究センター 研究成果発表会」

の講演に参加してきました。

舌を噛みそうになる名称ですね。(・◇・)ゞ







この研究成果発表会は昨年も観に行ったもので、農業の面から見た茶業のことをとても詳しく説明してくれます。

新品種である茶葉の試飲など、農家だけでなく小売店・卸売り店を営む関係者も参考にできる部分が多くある発表会です。

一般の方も入場できますので、興味ある方は来年、私と一緒に行きましょう。(=゚ω゚)人(゚ω゚=)







この写真ではわかりにくいですが、結構な数の参加者がいます。

内容についてはブログでは触れません。

難しい話になるし、興味を惹かれた内容は半分くらいでしたから。(´▽`)

各地域のブランド茶の立ち上げの話は面白かったなぁ。







さて、その研究発表会の帰り道。

せっかく菊川まで行ったので、同じお茶仲間の友人と牧の原にある「お茶の郷博物館」へ行ってみました。



この博物館、名前の通りお茶に関する博物館でして、実は昨年の研究発表会の帰り道にも寄っていました。

しかし、昨年は博物館に到着したのが閉館30分前だったということで、中に入るのは諦めていたのです。

(そのぶん、昨年は様々な農家の茶葉の具合を見ながら帰りました。)



今年は、なんとあいにくの雨模様。

外の農場を見学しようにもびしょ濡れになってしまいます。

そんなわけで博物館に行ってみたんですね。






1/2お茶屋サン -kubotaen web site-

富士の麓でお茶づくり 茶匠ががんばる個人店 くぼた園ウェブサイト

0コメント

  • 1000 / 1000