あれ?新茶の様子が・・・!?

とか、モノローグが出て、

「キング新茶があらわれた!」

なんて具合になればいいのに・・・。(´・ω・`)

通常の新茶よりも、葉肉が厚くて、香りも強いんです。当然、害虫や霜にも強いため、天候なんかにゃ左右されません。

イイネ!∑d(゚∀゚*)ビシッ!



・・・・・・なんて希望を抱いてしまうのは、今年の新茶に終わりが見えてきたから。

くぼた園が懇意にしている地域の新茶が、残り数日だそうです。わざわざ農協の方がご連絡くださいました。ありがたいですなぁ。





それにしても、新茶も終わりだというのに、全体的に茶葉が高いです。なかなか大量買いが難しいですね。

富士銘茶くぼた園 ホームページ&ブログ

富士銘茶くぼた園のホームページとブログ 富士山の麓で90年 地元に愛される地域密着型のお店です 静岡茶100%にこだわり 天竜、掛川、川根、森など静岡県の名産地の茶葉や 富士山のブランド茶など専門店ならではの品を扱ってます ブログやFacebookは主にお茶関連 Instagramは商品の写真を扱ってます

0コメント

  • 1000 / 1000