水出しボトルのススメ carry tea bottle

この時期、くぼた園では 水出しボトル をプッシュしています。

水出しで飲むお茶は甘味がつよく、口当たりも優しい。ペットボトル飲料とは段違いの美味しさがあります。


1 茶葉をお湯ではなく、水でじっくり出す。

2 長時間待つ。

3 茶こしを使用して、コップにそそぐ。


本来であれば、これだけの手間がかかる水出し茶ですが、いまではお手軽カンタンにおいしい水出し茶をつくれるようになりました。


それが carry tea bottle キャリーティーボトル です!

キャップは上下二か所。

底のキャップと茶こしがセットになっていて、下から茶葉を入れます。

こちらが茶葉をいれるくち。

茶こしがついているのがわかりますね。

深蒸し茶ならば水出しでもこのとおり。

濃く、キレイな緑色。

使用した茶葉の量はわずか3グラム!


このボトルがあれば、朝出勤前にボトルに茶葉と水をいれ、仕事中においしい水出し茶を飲むことが可能です!

急須とちがい手間もかからないため、「お茶っぱあるんだけど、なかなか減らなくて・・・」という方にもおすすめです。


冒頭に書いたとおりくぼた園では 水出しボトルをプッシュ しています。

店内では日替わりで水出ししたお茶が置いてあり、水出しボトルのおいしさを体験できます。


どうぞ、水出し茶を体験しにくぼた園へお越しください。


今回使用している水出しボトルは

コチラ

carry tea bottle 380ml

1/2お茶屋サン -kubotaen web site-

富士の麓でお茶づくり 茶匠ががんばる個人店 くぼた園ウェブサイト

0コメント

  • 1000 / 1000